酢風呂で汗の臭い対策!今すぐできる体臭予防策をまとめてみた

スポンサーリンク

汗の匂いの原因はたくさんありますが、汗と神経系は密接に関わっていて、血液の循環が悪かったりストレスが溜まっていたりすると体内に疲労物質が溜まり「乳酸」が増えていきます。乳酸は酸っぱい匂いがしてあの汗の臭みの原因になっているのです。

そこで、酸っぱい匂い対策には酸っぱいものが効く!ということで「酢風呂」に入ることをおすすめします!

なんでお酢風呂が匂いに効くの?!

お酢にはクエン酸が含まれていて、汗腺に入りこむとアンモニアと乳酸の生成を抑える働きをします。これで汗の匂いを解消できるのです。
また、お酢には発汗成分が入っていて、血行がよくなり汗腺機能を正常にすることができます。
気になるお酢の匂いも、体を洗い流せば落ちるので気にしないで大丈夫ですよ!

最低でも1週間は続けてみてください。汗の匂いに限らずに体臭やワキガにまで効果を発揮します。

他にもある!汗や体臭対策に効果のある方法

1、小松菜ジュースで乳酸を消す

疲れが溜まると乳酸が体内に溜まります。この乳酸が汗と一緒に出てきて、酸っぱく臭い匂いを発する原因になるのです。
この匂いの元である乳酸を体内で分解できれば匂いの元がなくなります。乳酸はヘモグロビンが増えると溜まりにくくなる性質があり、このヘモグロビンは緑黄色野菜に多く含まれています。
そこでおすすめなのが、ほうれん草と小松菜です。この緑色の色素はクロロフィルという成分で、ヘモグロビンを増やして酸素たっぷりの血液を作り出す効果があります。
このクロロフィルは普通に食べてもあまり吸収されないので、細かくジューサーにかけてジュースにして飲んでください。

2、汗は拭かないとどんどん臭くなる

汗をかいても放置しておくことってありますよね?あれ実はNG。汗をかいて放置しておくと、雑菌が繁殖してより匂いがきつくなります。
おすすめなのは乾いたタオルではなく、湿ったタオルで汗を拭くこと。乾いたタオルでは皮脂や雑菌が拭き取れません。
なのでタオルを少し濡らして汗を拭くようにしてみてください。
これをこまめに行うだけで汗の匂いが解消された人もいます!

3、朝食に梅干しとお茶で体臭知らずに

梅干しには、強い殺菌効果があり、菌の繁殖も抑制してくれます。さらに疲労回復効果で乳酸が溜まるのも防ぎ、クエン酸がアンモニアを抑制する効果もあります。まさに体臭対策にはもってこいの食材なのです!
一方、緑茶にもすごいパワーがあります。お茶に含まれるカテキンは臭いを抑える効果、殺菌作用、消臭効果があります。お茶で加齢臭予防もできると言われているくらいです。
ちなみにお茶とは、紅茶、緑茶、ウーロン茶などがありますが原料は全て同じなので、どれを飲んでも効果があります。
しかしカテキンを多く含むお茶は緑茶が一番です。茶葉からお茶を出す場合、この茶葉をガムのように噛むとより効果を発揮しますよ!
朝食をとる際、この梅干しとお茶を摂取すれば1日の汗の臭いや体臭を予防することができるので非常におすすめです。

まとめ

汗や体の臭いは必ず改善することができます。
体質というよりは、日々の生活の仕方に問題があるので、生活を改めたることで体の臭いはなくなります。
今回紹介したものはどれもすごい効果があるので試してみてください。1日だけではなく、1週間、2週間やることで効果を発揮します!

スポンサーリンク