シミの原因は砂糖!白砂糖の摂りすぎで老化がグングン進む原因

スポンサーリンク

シミをはじめとした老化現象の大きな原因は「白砂糖」です。
白砂糖とは、サトウキビから栄養素をすべて取り除いた「ショ糖」というものになります。

白砂糖でシミができるメカニズム

白砂糖を摂取すると消化酵素で消化できないまま腸内に運ばれます。
この白砂糖(ショ糖)はピロリ菌の餌となり、それを退治するために白血球が登場します。実はこの白血球が登場すると厄介なのです。ピロリ菌を退治しようとして白血球が働くと、その戦ったあとの残骸によって活性酸素が発生するのです。
この活性酸素はリボフスチンという物質に変わり、この色素がしみとして現れるのです。

白砂糖が使われている食べ物

白砂糖は本当に恐ろしいのですが、甘いものの大半に白砂糖が使われているのが困るところです。なぜか調味料の1部として主役をなしている砂糖ですが、砂糖が入っているものを避けることがシミを作らないことに繋がりますので、以下の食べ物は食べないようにしましょう。
・スナック菓子
・菓子パン
・ケーキ、ドーナツ
・生クリーム系デザート
・チョコレート
・ゼリー、アイス
・清涼飲水
・ガムシロップ
・焼肉のタレ
・ドレッシング
・チキン南蛮
・甘酢ダレ
・煮物
など

あげたらきりがないほど、料理には砂糖が使われやすいのです。おかず系に砂糖が使われるならまだしも、甘い系のデザートにはありえないほどの砂糖がつかわれているので絶対に避けてください。

どうしても甘いものが食べたくなったら

しかし、人間は甘いものが食べたくなる性質がありますよね。そんな時はぜひフルーツを食べてください。
フルーツは栄養価も高く、シミの原因となる活性酸素をやっつける抗酸化作用の働きもあるのです。
フルーツは食前に食べることで吸収しやすくなり、非常に効果的です。
実は人間疲れた時は、チョコレートではなくフルーツが最も適しています。疲れやすい体質の人はフルーツをこまめにとるようにしましょう。

まとめ:白砂糖を食べるとシミを作る

白砂糖の恐ろしさがわかっていただけたでしょうか?白砂糖を避けるだけで老化を防ぎ、シミもできない肌になります。甘いものが食べたくなったらフルーツですよ!甘いお菓子は禁止です!

スポンサーリンク