リコピンの効果が凄まじい!今すぐトマトを買いに行け!

rikopin
スポンサーリンク

リコピンとは?

リコピンとはトマトやスイカなどに含まれる赤い色素のことです。
リコピンが体にいいことは誰でも知っているかと思うんですが、まじでリコピンパワーは尋常じゃないんです!!
健康はもちろん、美肌やダイエットにもかなり貢献してくれるまさに救世主現るです。

では、具体的にどのようにリコピンは働いてくれて、どんな効果をもたらしてくれるのでしょうか?
リコピンのことを詳しく説明していきますね!

老化=酸化!私たちは生きているだけで老けこんでゆく

人は生きているだけでどんどん酸化していきます。つまり錆び付いたり腐ったりしていくということです。
人は、酸素をエネルギーにして生きていますがその過程から活性酸素というものが生じます。活性酸素が過剰に分泌されてしまうと、酸化を促進し、動脈硬化や生活習慣病、老化を招いてしまいます。
そんな活性酸素から身を守るため、私たちは抗酸化力を高めていかなくてはなりません。抗酸化力を高める方法はたくさん存在しますが、1番有効で1番影響力のある方法は抗酸化作用のある食べ物を摂取することです。

大きいトマトよりプチトマトが老化防止に

トマトのリコピンには、豊富な抗酸化作用があります。
トマトが強い紫外線から身を守るために出す、あの色鮮やかな赤い色素こそがリコピン(抗酸化物質)なのです。
とくにトマトの皮にリコピンは密集しています。そのため大きなトマトを1つ食べるよりも、ミニトマトをいくつか食べる方が効率的にリコピンがとれます。
リコピンはカロテノイドの一種です。このリコピンはサケやカニに含まれるアスタキサンチン、にんじんやかぼちゃに含まれるβカロテンなどの抗酸化物質の中でも、群を抜いて強い抗酸化力を持ちます。
また、リコピンは体内で作られません。たくさんのリコピンを蓄積することもできません。そのため、毎日継続して摂り続けることが重要です。

リコピンはダイエットにも効果を発揮するのだ

リコピンにはダイエット効果があることもわかっています。
まず、なぜ肥満がダメなのかというと、肥満は悪玉コレステロールを増加させる大きな要因となります。
悪玉コレステロールが血管にこびりつくと、動脈硬化を引き起こしてしまうのです。動脈硬化は、心筋梗塞や脳梗塞などさまざまな生活習慣病の原因となりますので、血液もドロドロにになり新陳代謝も低下し、痩せにくくなってしまいます。

リコピンが善玉コレステロールを増やし痩せやすい体にする

最近の研究では、リコピンに善玉コレステロールを増加させる作用があることが発見されました。善玉コレステロールとは、その悪玉コレステロールを回収してくれる成分です。
また、リコピンには悪玉コレステロールの酸化を抑制する効果もあります。動脈硬化の予防にとても重要です。
さらに、肥満予防に重要と言われるアディポネクチンもいう成分も、リコピンの摂取で増加することがわかっています。
リコピンを摂取することで、血液はさらさらになるでしょう。まずは体の内側から健康にしましょう。新陳代謝も向上するので、効率的にダイエットができますよ。

リコピン食べてツルツル赤ちゃん肌をゲッチュー

私たち女性にとって1番の課題は「美肌」です!
なんとシミやシワといった肌の老化はほとんどが紫外線によるものなのです。

紫外線を浴びた量で一生ものの肌を左右する!

紫外線にあたると、皮膚に活性酸素が発生します。その活性酸素の影響でメラノサイトというシミの原因である色素が発生します。さらには活性酸素は肌の奥のコラーゲンやエラスチンを破壊し、太く深いシワをつくってしまいます。

紫外線対策は日焼け止めよりトマトが効く

紫外線の量で肌の良し悪しが決まるなら紫外線対策をするのが最も重要ですよね。
しかし、まったく紫外線に当たらないのは不可能ですし、体にもよくありません。そのため、どうしても発生してしまう活性酸素を除去するために自身の抗酸化力を向上させることが1番です。特に、40歳以降になると抗酸化力は衰えてきますので注意が必要ですね。
そこで抗酸化力を高めるのに有効なのが、やはりリコピンなのです。強い紫外線から身を守るために赤くなったトマトは、強い抗酸化力を持っています。

トマトを食べ続けた結果シミとシワが減ったという結果も

リコピンは、最も酸化力の高い「一重項酸素」という活性酸素を消化する能力に優れています。さすがですね!
リコピンを継続して摂取することで、シミやシワが減ったという研究データもでています。さらに、コラーゲンの減少やメラニンの増加を抑制してくれる効果もあります。リコピンとビタミンEを同時に摂取することで、よりメラニンの生成を抑えられるので、美白に効果的ですよ。

花粉症も吹っ飛ばす!リコピンで抗アレルギー

近年、花粉症などのアレルギー患者が増加しています。私も以前はひどい花粉症だったので箱テッシュを多い時で10箱使う時もありました。(1日ですよ)
そんなつらい春先にもリコピンが有効です。リコピンには、アレルギー症状の改善にも効果があることがわかってきました。
花粉症を患者を対象にリコピンを継続して摂取させると、鼻水や目のかゆみなどのアレルギー反応が優位に減少していったという研究論文が発表されています。喘息の自覚症状やアトピーの炎症が軽減したのいうデータもあります。
アレルギーでお悩みのかたはぜひ試してみてください。しかし、重要なのは継続して摂取することです。今の時期(9月)から春にかけてリコピン生活をしていれば、春の花粉症対策に間に合うかもしれません!

結果:リコピンすげぇ。

リコピンの恐るべしパワーを知っていただけたでしょうか?
私は1日ミニトマトを15個以上食べるようにしています。おかげで好きなものを好きなだけ食べても肌荒れしないし、太ることもありません。
リコピン以外にも美と健康を手に入れる方法はいくらでもありますが、試しにリコピン生活を楽しんでみてもいいかもしれませんぞ!

スポンサーリンク
rikopin