抗酸化作用のある食べ物はこれだ!老化を根絶させる唯一の方法とは

スポンサーリンク

人が老化をする度合いは活性酸素の量で決まります。
しかし幸い人間には活性酸素をやっつける力があります。(なかったら死にます)
それが「抗酸化力」です。
この抗酸化力はほとんど食べ物に関係しています。抗酸化作用のある食べ物を積極的に食べることで老化のスピードを亀より遅いかたつむり並みのスピードにすることができます。

抗酸化作用のある成分とは?

・ビタミン類
・リコピン
・アスタキサンチン
・ポリフェノール
他にもありますがこのあたりが代表格になります。

ビタミン類

ビタミンはたくさん種類があり、それぞれの効果は様々ですがビタミンは種類は気にせずたくさん摂ることが重要です。
主な作用として細胞を修復する働きがあり、肌が綺麗になるのは間違いありません。
しみやしわにはビタミンCと言われているのも細胞修復力があるからなのです。

ビタミン類を多く含む食品

鶏レバー
モロヘイヤ
うなぎ
赤ピーマン
パセリ
あさり

ブロッコリー

アーモンド
キウイ

リコピン

リコピンはトマトですね。
リコピンの抗酸化作用はビタミンCをはるかに上回る凄まじくすごい働きがあります。
夏の紫外線を浴びて老化が進んだ肌にもトマトを毎日食べるだけで効果的です。

アスタキサンチン

アスタキサンチンはビタミンCの役6000倍の抗酸化作用があると言われている、大ボスです。
とくに脳と目に効果的で、視力回復も見込めたり脳細胞を活性化させる働きもあります。
海の幸で赤い色素をもつ食品はアスタキサンチンが豊富に含まれています。

アスタキサンチンを多く含む食品

桜エビ
紅鮭
甲殻類

ポリフェノール

ポリフェノールはコレステロールを下げる働きがあり、脂肪燃焼効果もあるのでダイエットにも効果的です。
また、ポリフェノールの中のタンニンやカテキンなどは毒素排出作用があり、デトックスに非常に効果的なのです。

ポリフェノールを多く含む食品

春菊
レンコン
バナナ
赤ワイン
黒オリーブ
ココアパウダー
緑茶

危険!活性酸素が多い怖すぎる食べ物

活性酸素は食べ物にもたくさん含まれています。
食品そのものではなく、加工の仕方で活性酸素が発生します。
とくに、
・こげ
・揚げ物
・添加物
・アルコール
などです。

野菜やお肉を食べる際には加熱のしずぎや焼き過ぎなどには十分に注意してください。
焼肉を食べる時、あのおいしい「焦げ目」こそが活性酸素発生の元なのです。

アルコールも適量ならいいのですが、飲みすぎるとかなりの活性酸素が発生します。
その際には抗酸化作用のある食べ物を食べて活性酸素を除去してください。

スポンサーリンク