ふくらはぎを揉むと得られる5つの効果!体の悩みをほとんど解消

スポンサーリンク

ふくらはぎは第二の心臓

私たちの体の60%以上が水分でできています。その水分は血管、リンパ管、細胞内にあり、互いに行き来しながら全身を巡っています。
そしてその水分が溜まりやすいのが「ふくらはぎ」になります。

全身を巡っている水分ですが、普通に生活していると下部に溜まりやすくなります。女性はとくに水分を止めこみやすいので下半身太りの人が多いのです。

水分が溜まりやすいふくらはぎだからこそ、ふくらはぎによって水分の循環を良くすることもできるのです。

ふくらはぎの水分循環をよくするだけで全身に水分や血液を送ることができます。ふくらはぎに老廃物が溜まっていると、下半身部取り、むくみや血行不良、動脈硬化などの原因にもなります。

ふくらはぎを揉むことで得られる5つの効果

ふくらはぎを揉めば冷えもなくなる

ふくらはぎにたくさんの水分溜まっていると全身に血液が送られなくなりますよね。血液は酸素や栄養素、水分を熱とともに運ぶ役割があります。
血行不良だと冷えると言われているのは、この熱が全身に行き渡っていないからなのです。
なので水分や血液が溜まっているふくらはぎを揉めば自然とそれらが全身を巡り体が温まっていくのを感じると思います。

ふくらはぎを揉めば腰痛も癒す

腰痛は様々な要因が考えられますが、血行不良や筋肉のこわばりなどが大きな原因の場合、ふくらはぎを揉むことで腰痛を和らげることができます。
ふくらはぎを揉めば血龍が良くなり、腰の痛みも解消されていくのを感じると思います。

ふくらはぎを揉めば膝の痛みも解消

膝の痛みは加齢と諦めている人が多いのではないでしょうか?
たしかに変形性膝関節症という場合が多く、これには根本的な手術がいるかと思われます。
しかしまだ膝の痛みが軽度の場合は血行不良が原因とも言えるのです。膝が痛い人の共通点として脚が非常に硬く(感触が)O脚であるということがあげられます。
うちのおばあちゃんも膝の痛みを訴えていますが、非常に筋肉がこわばっていて硬く、やはりO脚なのです。
筋肉というのは血行が悪いほど硬くなりやすく、衰えやすいという特徴があります。ふくらはぎが硬くこわばっていると、膝を支える筋肉に負担がかかります。
なので、ふくらはぎを揉み、血行を良くすることで膝の痛みを緩和することが可能となるのです。

ふくらはぎを揉めば不眠症も解消される

不眠症の人には冷え性の人が多く、手足が非常に冷たい人が多いです。それは血行不良が原因で、体温を上げることができれば自然と眠くなることができます。
さらに、ふくらはぎを揉むことで自律神経も整えられて緊張をほぐす効果もあります。人はリラックスできないと快眠できないので、ふくらはぎを揉むことでリラックス効果も得るとよいでしょう。

ふくらはぎを揉むと痩せる効果も

健康以外にも、女性に嬉しいダイエット効果もあるのです。
ふくらはぎに水分が溜まっているとむくみの原因にもなります。そうなるとなかなか脚が細くなりません。定期的にふくらはぎを揉んで、水分や血液を全身に流してあげることでほっそりとした脚も手に入れることができます。
血行不良も改善されるので、体が温まり代謝も良くなるので痩せやすい体にもなることができるのです。

まとめ

他にも様々な効果を発揮するふくらはぎ揉みですが、1番の恩恵は血行不良の改善です。血流が悪いと、たくさんの病気、肌荒れ、肥満を呼び寄せます。すべての健康体は血行に左右されるので、ふくらはぎ揉みは万能マッサージとも言えますね。

ふくらはぎの揉み方を詳しく知りたい方にはこの本がおすすめですよ!
写真付きでわかりやすく説明されています!私も毎日お風呂で実践中です。

【楽天】「病気が逃げていくふくらはぎ力」

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
スポンサーリンク