【火】緑と黄色のとろろのダイエット弁当

obentou
スポンサーリンク

本日も気温20度ということで激寒なので、、
生もの弁当にしてみました!

しかし今日は作るのに10分もかかってしまいました。

本日のお弁当の材料は

・昨日の黄色いプチトマト半パック(リコピン)
・昨日のアボカド半分(ビタミン)
・卵2個(たんぱく質)
・牛ひき肉少々(たんぱく質)
・ブロッコリー少々(ビタミン、ルテイン、カリウム)
・山芋半分(食物繊維)
・めかぶ(食物繊維)
・のり少々(ミネラル)
・雑穀米

ほぼ昨日のあまりと冷蔵庫にあるものでできました。

作り方

とか言うまでもないので省きます。w

とりあえずひき肉の卵焼きから作ったので、ひき肉(冷凍)をざっと炒めます。(塩と)

obentou

そこに溶き卵を投入してテキトーにこんなかんじにすればOK。
ほうれん草があればほうれん草を一緒に入れるともっとおいしい。

obentou

そしてこちらはいつも使用している雑穀米です。
白米よりはるかに肌にいいのでおすすめです。
obentou

ここにめかぶととろろと醤油を混ぜたものをぶっかけます。

obentou

とろろめかぶご飯でねばねば食物繊維を摂取

やっぱりねばねばって強いですよ。水溶性食物繊維がうじゃうじゃいるので便秘やダイエット効果はもちろん、美肌にも嬉しい料理(?)です。

ブロッコリーは目にもいい、肌にもいい、むくみも解消!

ブロッコリーは本当に非の打ちどころがないほど体にいいですね。
しかし個人的にデメリットとしては結構マズイ。w
しかも今回はゆでただけでなんの細工もしてないので、ブロッコリーがすごい強烈に口の中に広がりました。
でもビタミン、カリウム、ルテインを摂取できたのかと思うと嬉しくてたまりません。

なんかまずそうな弁当だと思ったあなたへ

お弁当といえば唐揚げとか、レンジでチン系のおいしいおかずが入っているのが一般的だけど、そんな肌を破壊するものをわざわざお弁当に詰めたくありません!(おいしいけどさ)
なので私のお弁当はおいしさよりも美肌追及重視弁当なのです。

しかしあまりにも味気ないのでもうちょっと工夫しようかと思います。w

スポンサーリンク
obentou