あなたの【ボコボコのセルライト】の原因はたった1つなのです。

スポンサーリンク

セルライトは肥満とは別物!

セルライトとは太もも、ふくらはぎ、お尻、おなか、ニの腕などの皮下脂肪組織が、水や油や老廃物をたっぷり含んだぷっくりとしたボコボコのことです。
これは肥満とは異なり痩せている人にもあるのが特長です。なのでダイエットで体重を落としたからといってセルライトもなくなるということではありません。
私は一般的に標準体型ですが、学生の頃から太もものセルライトが気になっていました。

セルライトってなんでできるの?

セルライトができる原因は、血液やリンパ液の流れがスムーズにいっていないからです。
事実、私は股関節のリンパがすごく詰まりやすくよくしこりのようなものができます。
股関節のリンパ(ちょうどパンツの線あたり)が詰まりやすいと太ももに老廃物が溜まり結果として太もものセルライトになってしまうみたいです。

セルライトって消えないの?

いいえ!ちゃんと正しい方法を実践すれば消えます!
実際私はエステやセルライト除去の器具などは使わずに太もものセルライトを消すことができました。昔はセルライト用のエステに3ヶ月も通っていたのですが一向に変化が見られずお金をドブに捨てた経験があります。
セルライトはたしかにマッサージはとても有効ですが、その前に自分で血液やリンパをスムーズにするような生活を送ることが欠かせません。
まずは自分の力で憎っくきセルライトを消してやりましょう!!

セルライトができる原因はたった1つ!血液とリンパに注目

血液やリンパ液の流れが悪いと、酸素や栄養がちゃんと細胞まで送られません。
血液やリンパは栄養を届けたり、ゴミを流したりする配送車のような役割をしているので、血液がドロドロだったりリンパの流れが滞っているとそれらがうまく走れません。
それによって太ももの裏などに老廃物が蓄積されてセルライトと化してしまうのです。

甘い食べ物はセルライトを作り出す

スナック菓子や甘いデザートは白砂糖がふんだんに使われています。
砂糖というのは食べるとすぐに吸収され、すぐさま血液に流れ出します。そうなると「血糖値」が上がって血液が大渋滞を起こします。
渋滞を想像すればわかる通り、車が進めないのと一緒で血液も流れが滞ってしまいます。
セルライトを本気で消したいのなら甘い砂糖の入った食べ物は控えましょう。

しょっぱいものを食べて喉が乾くのはセルライトができる証

よく味の濃いものやしょっぱいものを食べると喉が乾くという症状が出たことはありませんか?私の家庭は味が濃いのでこの気持ちはすごいわかるんですが・・・。しょっぱいということは塩分が多いということですが、塩分を摂取するとナトリウムという成分になり血液に運ばれます。しかしナトリウムを運ぶ役割の「カリウム」がないと血液には行けません。
カリウムが不足していると、ナトリウムは水分を含んで薄まろうとします。
これが「むくみ」の温床です。水を飲むとむくむから飲まない!とかアホみたいなことを言っている人がいますが、水がないと血液循環が悪くなりますので水は十分に飲んでください。
むくみは塩分の取りすぎとカリウム不足が原因です。
むくみはやがてセルライトへと変身します。

便秘はセルライトを作り出す原因となる

便秘は一見セルライトと関係がないように思えますがこれが大間違い!
便秘が続くということは、体に老廃物などのゴミが置きっ放しになっているということです。これらの老廃物というのは行き場をなくすと血液へと移動します。そんなゴミが全身に行き渡ったらどうなるかもう想像はつくかと思います。
血管やリンパにゴミが入り込み、うまく循環できなくなってしまい「詰まり」の原因となってしまいます。
便秘は血液の流れを妨げる原因だったんですね。
便秘だといいことないので必ず直してください。
頑固な便秘を治す方法」の記事を参考にしてみてくださいね。

その他のセルライトができる生活習慣

・喫煙
・きつい下着をつける
・姿勢が悪い
・カフェインの過剰摂取
・座っている時間が多い
・あまり歩かない
・骨盤が歪んでいる

これらはすべて血液循環を妨げ、老廃物を滞らせる原因になります。
私はうっかりきつい下着をつけた日にはすぐにリンパが滞る体質なので下着にはすごく気をつけています。
自分が当てはまるようならセルライトをぶっ潰すためにも改善してみてください。
血液の流れをよくすることでセルライトを作らない体になることができます!

スポンサーリンク