【老化よ、さよなら】ビタミンで憎っくきAGEをやっつける方法!

スポンサーリンク

AGEは食べ物を食べている限り、発生させないのはほぼ不可能です。というか不可能です。
なので、AGEが発生してしまったらそれをやっつける食べ物も食べるようにしましょう!

ビタミンB群でAGEを撃退しよう

ビタミンB群は体内の糖化そのものを抑える働きや、発生したAGEの働きを抑えることができます。また、たんぱく質の代謝を促進させる働きがあるので肌が綺麗になったり、炎症なども早く治ることがあります。

ビタミンB群は
・うなぎ
・豚肉
・きな粉
・ゴマ
・マグロ
・鶏肉
・赤ピーマン
・さつまいも
などがあります。

しかしビタミンは一度にたくさん摂っても尿で排出されてしまいますので、毎日コツコツと摂取する必要があります。
ビタミンは本当に意識して摂ることで老化を大幅に防止してくれます。10年後の自分にかなり影響しますよ!

カテキンやα-リポ酸もAGEを撃退する

お茶に含まれるカテキンは殺菌作用で有名ですが、これはAGEを抑えるのにも効果的なのです。
ココアやコーヒーにもカテキンが含まれていますが、AGE量が少ない緑茶が一番いいですね。

しかし緑茶を飲むよりも効果的なのが茶葉を食べることです。
緑茶は通常茶葉を沸かしてそのエキスを飲むというかんじですよね。しかしそれではカテキンが十分に摂れません。
なのでその茶葉を直接食べてください。そうすることで緑茶を飲むときの10倍くらいカテキンを摂取できます!

一方、α-リポ酸とは、体内のミトコンドリアに存在する成分です。

>>「美肌になりたかったらミトコンドリアをメンテしろ!細胞レベルで考える究極の美肌作り

α-リポ酸を摂取すると、ミトコンドリアの代謝機能が活性し、AGEを防いでくれます。
α-リポ酸はほうれん草、ブロッコリー、人参、トマトなどに多く含まれています。これらを積極的に食べるようにしてください。

簡単に言うと、抗酸化作用のある食べ物を食え

ビタミンはもちろん、ポリフェノールやアスタキサンチン、リコピンなどの抗酸化作用は活性酸素を取り除くだけあって、AGEを抑える働きも強いです。なので抗酸化作用を意識した食べ物を摂取すればAGE防止につながるのです。

スポンサーリンク